スタジアムが一体に (松本山雅編)2009年12月10日 19時00分44秒

松本山雅
見事優勝という形でJFLへの昇格を決めた「松本山雅」

この喜びをサポーターと分かち合う為に
ウイニングランです!

今まで厚い応援で支えてきたサポーターから
祝福の嵐が・・・
松本山雅9

選手と一体となって山雅の応援歌を歌う。
スタジアムに大きな声が響き渡る。

そして写真撮影、ビールかけ
松本山雅10

松本山雅11

どんなスポーツでも優勝したときの
祝福の仕方は一緒なんだな。

ちなみにこの時の写真撮影の写真が
次の日の信濃毎日新聞の表紙に!

しっかりプラカードの横にいた私達の姿が
確認できますよ(笑)

ちょうど昨日、正式にJFL入りが決まりました。
これからはJFLの勝敗はもちろんですが、
収益やスタジアムといった経営の方も
クリアしなければJ2へとはあがれません・・・

ようやく「Jリーグへの道」の
第一歩を踏み出した松本山雅。
これからがチームとして、そして地元松本、サポーターの
協力が重要になってくる訳です。

しかし、以前水戸に住んでいたときには
「鹿島アントラーズ」と「水戸ホーリーホック」という
2チームもJのチームがあったのに
何とも思いませんでした。

やはり地元のチームという事もあり、
愛着があるんでしょうね。

あの鹿島アントラーズのように、
地元にも愛され誇りになるような
「松本山雅」でいて欲しいものです。

そして、地元に住んでいる私達が
それを応援しなければなりません!

最後にスタジアムにあった必勝のダルマ
松本山雅12

次は「J2へ」のダルマの目に、
目が入る日を心待ちにします!


★現在ランキングサイトに登録中★
「清き1クリック」 ご協力をお願いします↓↓↓
人気ブログランキングへ     にほんブログ村 旅行ブログへ

松本からJリーグへ (松本山雅編)2009年12月09日 17時26分02秒

松本市 松本山雅 サッカー Jリーグ アルウィン
2009年12月6日!

この日は松本市にとって大きな一歩を
踏み出した日だった。
「松本のJリーグチーム」への足がかりとなる、
JFL入りを見事松本山雅が果たしたのだ!

この日ホームグラウンド「アルウィン」で行われた
地域サッカーリーグ決勝戦。

4チームの総当たり戦となる決勝で
前日までの成績は1勝1敗
午前中の第一試合でツエーゲン金沢が負けるか、
2試合目で山雅が引き分けならJFL入りが決まる。

この歴史的瞬間を見ようと、
わざわざ東京から滞在時間3時間で松本に戻ってきた
中学時代のスポーツバカの友人と
2人で午後1時に球場入り

ちょうど1試合目のPKが終わるところ・・・
ツエーゲンの11人目のキッカーがPKを外し敗退。

この瞬間松本山雅のJFL入りが決まったのだ!
会場ではすぐさま号外がまかれる
松本山雅1

いよいよ山雅の試合。
これで勝てばJFL入りと同時に優勝も手に入れ、
最高の形でJFL入りをかなえられる!!

と、ここで「松本山雅」を知らない人へチームのご紹介

松本山雅の歴史は意外に古く1965年、
当時の長野県選抜の選手を中心に結成された。

そしてホームグラウンドの「アルウィン」
元々はアルウィンスポーツプロジェクトという、
ここ松本平に総合型スポーツクラブを
創設することを目的に発足。

今ではキッズからJユースまで持つチームに成長した。

アルウィンの由来は
松本の象徴アルプスの山々の「アルプス」と
「ウイング(翼)」、「ウィンド(風)」を合わせたもので、
市民からの公募で決まった。

多少スポーツが好きな人なら、天皇杯で浦和レッズを
破ったチームとして有名だろう。

元々スポーツがけして強くない長野県。
そこにあの浦和を破り、JFL入り目前のチームを得て
盛り上がらないはずがない!!

当日は地方の試合としては
異例の10000人強が会場に!
(松本市の人口が22万くらいだから、
かなりの松本市民です)

応援席は緑のユニフォームを着たサポーターでぎっしり
松本山雅3

ちなみにこの日優勝を争う
「日立栃木ウーヴァ」のスタンドは
松本山雅4
さびしい・・・

なにげに私、初めて生でサッカー観戦しました。
それが地元のチームと言うこともあり大興奮。
松本山雅5

松本山雅7

試合内容も得点シーンが多くおもしろい試合でした。
試合は、前半日立栃木に先制されますが、
すぐに同点に追いつき前半の内に逆転。

見事2対1で勝ち、優勝です。
(ゴールシーンは写真に取れないので難しい・・・)

そしてサポーターと喜びを分かち合う瞬間が・・・

ただ今回は長くなったのでここまで!
明日試合後の様子をレポートします。

しかし松本からついにJFLのチームが!
改めて素晴らしいことだとブログを書いていても
まだ感動が溢れてきます。


★現在ランキングサイトに登録中★
「清き1クリック」 ご協力をお願いします↓↓↓
人気ブログランキングへ     にほんブログ村 旅行ブログへ