一周年旅行④in渋温泉 (渋温泉編)2010年02月20日 18時05分32秒

松本市 金具屋 渋温泉 猿と入れる温泉 温泉街
そんな訳で、金具屋での旅は快適なものになりました

チェックアウトは10時なので、さて今日はどうしよう?
と言う事で、渋温泉をぶらり。

本当は夜に街を歩きたかったのですが、
あいにくの雪で断念。
渋温泉には9つの共同温泉があるので、
温泉巡りも乙な物です。

私達はとりあえず金具屋横の薬師寺へ。
温泉街といえばお寺って気がします・・・

普段歩かないこんな階段を昇り
金具屋22

仏様にお参り
金具屋23

さすがに急な階段を昇っただけあって
渋温泉を一望?
金具屋24

上では狸もお出迎えしてくれました
金具屋24

後は足湯にちょっとつかったりして渋温泉を後に。
次なる目的地は「猿と一緒に入れる温泉」!!

実は湯田中温泉には渋温泉も含め、
いくつかの温泉街があり、その一つ地獄谷温泉は
猿と入れる温泉として世界的に有名です。

この日はあいにくの雪と、冬期で道路が封鎖していて
遠回りな道しかなく断念。

春にはもう一度挑戦してきます。
ちなみに行きたい方もいると思うので情報を以下に↓

★☆★☆猿と入れる温泉情報★☆★☆
場所:地獄谷温泉(野猿公苑後楽館)
行き方:1.渋温泉の先を崖沿いに車で走り
  車を置き徒歩15分(冬期封鎖)
     2.地獄谷温泉街に車を置き徒歩30分
時間:日帰り入浴は12時~15時
      (電話確認の為不確か)
注意:猿は目を合わすと襲ってくるので絶対視線を外す

興味のある方は是非行ってみて下さい。
そして感想を教えて下さい。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

       松本市にお泊まりの際は
      蔵の街にある ホテル池田屋へ

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

☆★☆Twitterのお知らせ☆★☆

アカウントは↓こちら
「happy_ikedaya」
でブログと連動でTwitterを開始しました。

是非フォローよろしく願いします。

★現在ランキングサイトに登録中★
「清き1クリック」 ご協力をお願いします↓↓↓
人気ブログランキングへ     にほんブログ村 旅行ブログへ

一周年旅行③in渋温泉 (金具屋温泉編)2010年02月19日 17時03分49秒

今日は金具屋さんの温泉のご紹介。

金具屋には9つの温泉があって、
男女それぞれの露天風呂。
男女入れ替え制の2つのお風呂
(浪漫風呂と鎌倉風呂)

そして、5つの貸切風呂の計9つ。

今回の旅行で私は4つのお風呂を制覇!
外は雪がまっていましたが、
温泉効果でぽかぽかです。

さすがに貸切以外はだれでも入れるお風呂なので、
写真撮影はできず・・・
(勇気がありませんでした)

とりあえず文章でご紹介。

まず露天風呂は4階に。
渋温泉が見渡せる絶景とお湯につかりながら
横になれる造りは私的にGOOD!

ただ一つ、男湯と女湯の堺が低い。
本気で覗こうと思ったら覗けてしまう・・・
ちょっとドキドキでした(笑)

続いて男女の入れ替え風呂。
私が入ったのは浪漫風呂でしたが、
ステンドグラスをあしらった窓、
お風呂の真ん中には噴水。

大正浪漫の香りがするレトロなお風呂です。
ちょっとお湯が熱すぎたのと、夜は入ると怖いかも・・・

雰囲気があるってのも考え物???

そして5つの貸切風呂。
ようやく写真が撮れました・・・

こちらは内鍵が掛けられるようになっていて、
空いていればいつでも家族風呂として利用可能。

人気のあるお風呂なんかは外で熾烈な順番争い!

こちらが人気NO1?の岩窟風呂
金具屋18

金具屋19

その名の通り、洞窟内のお風呂に入っているような感覚
ちょっと狭いので、家族としては・・・

続いては子安の湯↓
金具屋20

金具屋21

こちらは打たせ湯がある、一般的なお風呂です。
子安と言うことは「子宝に恵まれる風呂?」

そうなんでしょうか??

お風呂の写真は
湯気が立ちこめるので難しいですね(泣)
良さが伝わらない・・・

近くには「お猿と入れる温泉」があったので、
そちらの情報がまた後ほど告知します。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

       松本市にお泊まりの際は
      蔵の街にある ホテル池田屋へ

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

☆★☆Twitterのお知らせ☆★☆

アカウントは↓こちら
「happy_ikedaya」
でブログと連動でTwitterを開始しました。

是非フォローよろしく願いします。

★現在ランキングサイトに登録中★
「清き1クリック」 ご協力をお願いします↓↓↓
人気ブログランキングへ     にほんブログ村 旅行ブログへ

一周年旅行②in渋温泉 (金具屋食事編)2010年02月18日 17時09分53秒

松本市 渋温泉 千と千尋の神隠し 温泉
一昨日から引き続き結婚一周年旅行記。

温泉旅行の醍醐味と言ったら、食事とお風呂
と言うことで、今回はお食事のご紹介。

普通は「お部屋でゆっくり」が定番ですが、
今回は大広間で食事。

ただこの大広間も
有形文化財に登録されているとの事
金具屋10

ここ金具屋さんでは、食事も健康のことを考え
精進料理がベースの地の物。

温泉につかり疲れを取り、体に良い地の物で
体に中から健康にという事だそうです。

こちらが本日のメニュー↓
金具屋11
お品書きだけでも量の多さが伺えます・・・

実際出てくるとこんなボリューム
金具屋12

金具屋13

見た瞬間全部は食べられないなと思いましたね・・・

長野県の地の物なんで、馬刺しや川魚の刺身、
きのこ関係(土瓶蒸しや和え物)、野菜、山菜、
わさび、そして当然おそば!

長野県の名物が沢山です。

若い頃はとにかくお肉!でしたが、
最近はこういった食事が嬉しいお年頃・・・

ちょっと健康志向になりました(笑)

そしてやっぱり冬と言ったら鍋。
金具屋14
ただの鍋ではなく、隠し味にそば粉を入れることで
とろみと味に深みが出ます!

シンプルながら大変おいしい鍋&食事でした。

案の定、お腹はパンパンにふくれあがり、
その日はのんびりお風呂につかりゆったり・・・

お風呂についてはまた明日。

ついでに次の日の朝食もご紹介しちゃいます。
朝食は麦飯定食という事でこちら↓
金具屋15

やっぱり朝からがっつりな量でしたが、
なぜかこういう場所だと食べてしまう・・・

金具屋16

麦飯ととろろ、玉子が優しく
つるつるとお腹に入りました。

しかしこれだけ見ると
「どれだけ食べてんだ」とお思いでしょうが、
旅行後体重を量ったら1kgも増えていません。

やっぱり栄養バランスとヘルシーな料理は
食べても肥満の原因にはなりませんね!


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

       松本市にお泊まりの際は
      蔵の街にある ホテル池田屋へ

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

☆★☆Twitterのお知らせ☆★☆

アカウントは↓こちら
「happy_ikedaya」
でブログと連動でTwitterを開始しました。

是非フォローよろしく願いします。

★現在ランキングサイトに登録中★
「清き1クリック」 ご協力をお願いします↓↓↓
人気ブログランキングへ     にほんブログ村 旅行ブログへ

一周年旅行①in渋温泉 (金具屋編)2010年02月16日 18時00分09秒

松本市 温泉 渋温泉 金具屋 千と千尋の神隠し
私事ではありますが、一昨日
2月14日は結婚記念日。
結婚して早1年が立ちました・・・

西川史子と一緒なのが微妙ですけど・・・

そんな訳で一周年を記念して温泉旅行に出発

目指すはスタジオジブリの名作
「千と千尋の神隠し」の舞台になったと言われる?
渋温泉の「金具屋」さん。

なぜ?「はてな」なのかというと、
「うちが舞台になった旅館だ!」という旅館さんが
多いから・・・
(実際ネットで調べるといろんな場所が出てきます)

外観はこんな感じ↓
金具屋1

舞台かどうかは別として、とにかく素晴らしい外観

サービスとして旅館前で記念撮影もしてくれるので、
旅の思い出として最高です。

こちらの建物は登録有形文化財に
登録されている貴重な建物
金具屋2
階段は急だし、築年月も古いですが趣があります。

お部屋は8畳の和室です。
金具屋3

金具屋4
1階でしたが、お部屋からは庭が眺められ
眺望もGOOD

つららなんて久しぶりに見ました。
金具屋5

旅館に到着したのは夕方5時頃。
6時には夕食だったのでひとっ風呂浴びて、
旅館の人に館内の案内をお願い。

「一部屋一部屋を一つの家に見立ててる」とか
「廊下に水車の歯車を使っている」なんて
裏話も聞けて改めて凄い旅館に泊まってるんだと実感
金具屋7

金具屋8

金具屋9
こちらの電話なんて
いまだに繋がるらしいですよ↑

案内の終着点は宴会場。
ここも有形文化財に登録されている凄い場所。

いよいよ旅行の醍醐味食事です。
と、ここで次回に続きます。

まだまだ書きたいことは一杯。

今週はこの旅行のことでブログは終わるでしょう・・・


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

       松本市にお泊まりの際は
      蔵の街にある ホテル池田屋へ

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

☆★☆Twitterのお知らせ☆★☆

アカウントは↓こちら
「happy_ikedaya」
でブログと連動でTwitterを開始しました。

是非フォローよろしく願いします。

★現在ランキングサイトに登録中★
「清き1クリック」 ご協力をお願いします↓↓↓
人気ブログランキングへ     にほんブログ村 旅行ブログへ